1. TOP
  2. 【宝塚初心者必見】宝塚を楽しむために知っておきたい基礎知識

【宝塚初心者必見】宝塚を楽しむために知っておきたい基礎知識

95b9aa645d91bb9ade6334e8974700c2

宝塚歌劇団は、世界で唯一の女性だけで構成される劇団です。

男性のみで上演される芝居には、歌舞伎や中国の京劇などがありますが、女性が男性を演じるという舞台は、世界の中でも宝塚しかありません。

そんな宝塚の独創性に魅了されているファンは国内はもちろん、国外にも多く存在します。

あなたも、一度宝塚の公演を見れば、その美しさや迫力に引き込まれてしまうこと間違いなしです。

今回は、宝塚初心者の方のために、まず知っておきたい基礎知識をご紹介していきます。

トップ画像出典元:http://ticketcamp.net/takarazuka-blog/

宝塚に既婚の女性はいない!?

出典元:宝塚歌劇まとめ.com

宝塚歌劇団は、若い未婚女性のみによって構成されており、結婚が決まった団員は、それに伴い退団するのがルールだということをご存じだったでしょうか。

若く美しい独身女性が、素敵な貴公子やハンサムな青年を演じるのが宝塚の最大の魅力であり、どんな人気のあるスターでも、結婚後も舞台に立つことは決して許されないのです。

また、入団後一定の年数が経つと未既婚に限らず退団しなければならず、在籍期間の目安としては、最長でも二十年前後と言われています。

このように、期間限定で舞台に立つことが許されているからこそ、宝塚歌劇団の団員は、若々しく美しい輝きを放ち続けることができるのです。

宝塚歌劇団の5つの組とは

宝塚歌劇団は、「花」「月」「雪」「星」「宙」の5つの組に分かれており、各組ごとに違った特色を楽しむことができます。

それでは1つずつご紹介していきましょう。

【花組】

出典元:http://pic.prepics-cdn.com/

花組は宝塚歌劇団第一番目の組であり、数多くのスターを輩出する組でもあります。

ダンスを得意とするスターが数多く在籍し「ダンスの花組」と呼ばれ、また「男役の宝庫」とも称され、他の組の歴代トップスターも在籍した経験があったり、娘役も組生え抜きのスターが就任することが多いのが特徴です。

総合力のある華やかな組のため、ジャンルを問わないショーの名作を数多く生み出しています。

女優として活躍している真矢みきさんも、花組に所属していました。

【月組】

出典元:http://zukadays.com/

月組は、アイドル的な要素を持ったスターが多いということで知られています。

宝塚出身でその後芸能界に転身したスターは多いですが、大地真央さんや黒木瞳さん、天海祐希さんなど、よく知られている芸能人には月組出身者が多く存在しています。

宝塚の男役のなかでも、どちらかというと中性的な美貌を誇るスターが多いのもこの組の特徴です。

また、海外ミュージカルの日本初演作品の上演は月組に割り振られることも多くなっています。

五組の中でも、月組は一際華やかな雰囲気を持った組だと言えるでしょう。

【星組】

出典元:http://www.sankei.com/

星組は、宝塚歌劇団に五つある組の中で、四番目に誕生した、比較的に歴史の浅い組です。

七十年代に「ベルサイユの薔薇」が劇団史上空前の大ヒットとなり、スターが続出して飽和状態となったために、新しい組を設立する必要が生じ、星組が誕生しました。

星組には長身で端正な二枚目タイプの男役が数多く配属され、長身で手足の長いスタイルには、西洋風の軍服などの衣装がとてもよく映えるため、この組はコスチュームプレイの得意な組として定評があります。

また、常日頃から格好いい男役の研究に余念がない団員が多く、キザな男役を演じさせたら劇団一、という評価も得ています。

トップスターとその相手役となるトップ娘役は、美男美女のカップルが多く、華やかで美しい舞台は非常に見応えがあります。

【雪組】

出典元:http://livedoor.blogimg.jp/

雪組は歌劇団で最も正統派の芝居をする組だと言われています。

和物の芝居に定評がある組で、歌舞伎を翻案した作品なども数多く上演されています。

このように、クラシックな魅力を持つ雪組の団員は、優等生タイプの真面目な人が多いということもよく知られています。

特に、和物の公演をするには、日本舞踏や和服の所作に秀でていることが条件となりますが、こうした資質を持った団員が多いのが雪組の強みです。

また、コーラスの美しさやチームワークの良さも雪組の特徴と言えるでしょう。

比較的小柄な団員が多いので、他の組に比べて地味な印象を受けるかもしれませんが、堅実で見応えのある芝居は私たちの心を虜にしてしまします。

【宙組】

出典元:http://livedoor.blogimg.jp/

宙組(そら)は、1998年1月1日に創設された最も新しい組でこの名前は公募により決められました。

東京宝塚劇場の建て替えを機に、宝塚歌劇の専用劇場として新劇場で通年公演を実施することになったため、これに対応するための組が必要になり当時あった4組の中からメンバーが選抜され誕生に至りました。

イメージカラーはパープルで5組の中で平均身長が一番高いのが特徴です。

2012年1月の、『クラシコ・イタリアーノ -最高の男の仕立て方-』が平成23年度文化芸術祭、演劇部門優秀賞を受賞しており、設立時より現在に至るまでコーラスやアンサンブルの高さには定評があります。

以上、宝塚歌劇団にある「花」「月」「雪」「星」「宙」の5つの組をご紹介いたしました。

組によってさまざまな個性があるので、ファンの中には自分が贔屓にしている組の公演しか見ないという人も少なくありません。

あなたも、宝塚を観に行く際には、組ごとに公演の内容や特徴を比較してみてください。

宝塚歌劇団と一言で言っても、その楽しみ方は無限大です。

宝塚の「スターシステム」って何?

出典元:http://www.kobe-np.co.jp/

宝塚歌劇団にはスターシステムという独特のシステムが存在し、各組所属の全生徒の中から選ばれた一部のスターが作品において重要な役やポジションを担当します。

劇の観客動員に関わる部分であり、劇の脚本もスターに合わせて書かれる場合があります。

スターシステムが確立されたのは1980年代に入ってからで、それまでは公演ごとに主演が変わったり、スターが他の組へ特別出演する機会が多く存在しました。

各組の男役の頂点に立つスターは「主演男役・トップスター」と呼ばれ、各公演の主演となります。

相手役となる娘役は「主演娘役・トップ娘役」と呼ばれヒロインを務めます。

公演は生徒が在任中している間は、ずっと主演を務めるのも商業演劇と異なる部分です。

スターに選ばれるのは実力以外にも人気や容姿、本人の華やかさなどが影響するので、入団時の席次は下位でありながらトップスターに上り詰めた劇団員もいます。

トップスターになると、大劇場公演を4回から10回程度行い退団するのが慣例で、これまでの歴史を振り返るサヨナラショー公演が行われる事もあります。

宝塚の公演システムについて

出典元:http://archive.kageki.hankyu.co.jp/

宝塚の公演システムは、本公演が中心となっています。

本公演は、宝塚大劇場と東京宝塚劇場で上演され、それぞれの組が持ち回りで行っていきますが、2000年辺りからは「花組」「星組」「雪組」「宙組」「月組」の順番が半ば固定されています。

基本的には、座付きの作家が書いた新作を上演する「新作主義」が採られていますが、場合によっては海外のミュージカルを上演したり、過去作品の再演を行うこともあります。

当番の組の生徒は全員出演するというのが基本で、加えて何人かの選科生が出演することも多くなっています。

原則として、宝塚大劇場で行ってから東京宝塚劇場で行うようになっており、いずれも1公演は30~45日ほどかけて行われます。

それぞれの組が本公演を担当するのは、だいたい年に1~2作なので、本公演がない時は、シアタードラマシティや梅田芸術劇場などで公演を行ったり、全国ツアーに出たりすることになります。

公演のスケジュールについては、だいたい半年ごとに発表されますので、ホームページなどを定期的にチェックしておくと良いでしょう。

宝塚作品の特徴

出典元:http://i0.wp.com/

宝塚歌劇団の舞台は、公演ごとにさまざまな筋立ての作品が上演されます。

しかし、それらの作品には一貫して基本となるストーリーがあります。

それは作品のテーマが若い美男美女の恋愛であるということです。

時には、政治や反戦思想などを絡めた作品がつくられることもありますが、その場合でもメインテーマとなるのは男女の恋愛です。

ラブストーリーでない芝居は、宝塚の舞台には馴染みません。

宝塚歌劇団のファンは、少女マンガの世界を生身の人間がリアルに演じてくれることにたまらない喜びを感じているので、少女が憧れる夢の世界を見せてくれない芝居は、ファンにとってはあり得ないことなのです。

ですから、宝塚の舞台は、青年以上の年配の男性が主役になることはありえません。

また、主人公の男性がヒロイン以外の女性と浮気をしたり、恋に落ちることもありません。

主役の男性は、ヒロインだけを一途に思い続ける誠実なキャラクターでなければならないのです。

このような筋立てが決まっているので、観客は安心して舞台を楽しむことができます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

宝塚は、多くのファンに愛され溢れんばかりの魅力に満ちた歌劇団です。

古い歴史の中で培われてきた確固たる宝塚ブランドを、あなたも是非一度その目でご覧になってみてはいかがでしょうか。
 

ライター紹介

knono

この人が書いた記事

  • b6bf1b300f82bfbe83994de54abb905b_m

    油は女性の味方!?美容にオススメの油5選

  • eat-321671_1280

    魚や野菜の栄養素。食事バランス大丈夫ですか?

  • mainimage

    楽しみ方たくさん!宝塚で一度は観ておきたい公演3選

  • スクリーンショット 2016-02-18 18.07.27

    食べなきゃ損する!?日本酒におすすめな珍味ランキングTOP3