1. TOP
  2. 宝くじ当選者が教える、購入のポイント5選!

宝くじ当選者が教える、購入のポイント5選!

2015/12/29 takano 宝くじ
a149a63382174802f1964b955a2f9b17_m

「宝くじに当選して、一攫千金」

購入したことのある人、購入したことのない人に関わらず、みなさん一度は想像したことがありますよね?

そして、使い道を色々と想像したあと「まぁ結局、当選なんてしないか…」と思ってしまうんですよね。

確かに宝くじに当選するのは、なかなか難しいことです。

しかし、当選者の話によると、いくつか簡単なことを実行しただけで「当選した!」ということがあるんです。

これから宝くじの購入をお考えの方は、参考にしてみてはいかがでしょうか?
 

当選祈願スタンプ

宝くじにおいては、高額当選を果たしている人において共通していることがあるようです。

それをしてもらうことで、少しでも可能性をアップさせることができるかも知れません。

それは、売り場にある当選祈願をしているスタンプを押してもらうものです。

場所によっては、押してもらえるところとそうでないところがあります。

ですから、押してもらえるところに行くようにするのです。

10枚毎に必ず押してもらえることもありますし、希望のものを押してもらえることもあります。

希少価値の少ないものを押してもらうのも鍵でしょう。

まず、発売日初日限定とされるものがあります。

その他には、大安吉日にのみ押してもらえるものなど縁起の良さそうなものもあるので、それらを押してもらいます。

 

ついてる人に購入してもらう

近年、宝くじを買われる際にある裏技を使って買われる方もいらっしゃるんです。

その裏技を使って買われるようになったきっかけに、高額当選された方がその方法を取り入れたところ、見事に当選したということが挙げられます。

とある宝くじの売り場の受付をされる方の中に、抽選付きの懸賞の当選確率が高い方がいらっしゃって、買われる際にその受付の方にお願いして選んでもらったところ、その番号が当たりました。

よく当たると評判の受付の方にお願いするのが気が引けたりして、難しいという場合もあると思います。

もちろん、売り場の方意外にも例はあります。

身近に懸賞などで当選されている方を見つけてお願いし、代わりに買ってもらうといった方法を取られると思わぬ当選をされるといった可能性もあるんです。

 

バラで購入する

もちろん1等に当選したいのですが、宝くじにおいては前後賞と呼ばれるものがあります。

1等の当選番号の一つ前、一つ後ろに関してもそれぞれ賞金が当たるようになっているのです。

つまりは連続して購入していれば、それら3つ全てを一度に当てることができる可能性があります。

1等と2等を当てるよりは、それを当てるほうが簡単でしょう。

そのために販売をするときも前後賞を含めて、当選金がいくらになるとして売り出すことが多くなっています。

1等にあたっただけでは、その金額を得ることはできません。

確かに1等前後賞などの高額当選を得るためには、連続で購入する必要があるのですが、果たしてそれが当たる可能性があるかどうかです。

もちろん誰かは当たるでしょうし、大量に連続で買えばいいですがなかなか大量に買うこともできません。

となるとバラで買うことによって当選の確率をアップさせることがあります。

この書き方のいいところとしては、当選を見るときの楽しみがあります。

連続で買うと瞬間的に全てについてわかってしまいます。

でも、バラだと1枚1枚チェックができます。

最後の1枚まで可能性はあるのです。

 

机の中に保管する

購入した宝くじを、何処に保管していたかということが興味深いと思いますが、常識的には神棚や仏壇などではないかと思います。

統計によると、それも多いですが、それ以上に多いのが机の引き出しに入れていたという人です。

4人にひとりが、机の引き出しを保管場所にしていたということでした。

これも面白いと思いますが、例えば引き出しでも、なおかつ神棚や仏壇の引き出しならば、半分の人が保管していたということになります。

やはり保管しておくということが良いようで、それも机や神棚や仏壇などを保管場所にすると良いのかもしれません。

しかし、タンスや財布の中という人も10人にひとりはいるようなので、あくまでも運が重要となるようです。

とにかく、実行してみると気分的には落ち着くかもしれません。

 

水回りを避ける

宝くじを当てるということでは、世の中でほんとうに色々な方法を試しているのですが、その中でも水回りに関しての話もありました。

水回りと言うと住宅を借りたり、購入したりする場合に問題になります。

それは宝くじでも同様のようです。

風水だと水回りは金運が逃げていくところということで、例えば金運が逃げないようなシールまで販売している風水関係のサイトなどもあるほどです。

水の流れを見ていると、逃げていく、流れてしまうということを連想するのでしょうが、確かにそのような印象になると運も逃してしまいやすくなるということでしょう。

運という見えないものですから、そのようなところを注意することが大切なのかもしれません。

そのように、金運が逃げてしまうようなイメージの内容を端から押さえていけば、宝くじも当たる可能性が高くなるというイメージを得られるのでしょう。

お金がかかるわけではないですから、試してみるのも良いと思います。

水の近くには置かないということです。

 

まとめ

宝くじ当選者が教える簡単なポイント、いかがでしたか?

もちろん、この方法を全て実践しても当選するとは限りません。

当選しない人がほとんどだと思います。

ただ、実際に当選した方が実行してたんですから、試してみない手はないと思います。

「宝くじに当選して、一攫千金」

そんな想像が、実際に起こるかもしれません。

これから購入を考えてる方は、是非実行してみてはいかがでしょうか?
 

ライター紹介

knono

この人が書いた記事

  • b6bf1b300f82bfbe83994de54abb905b_m

    油は女性の味方!?美容にオススメの油5選

  • eat-321671_1280

    魚や野菜の栄養素。食事バランス大丈夫ですか?

  • mainimage

    楽しみ方たくさん!宝塚で一度は観ておきたい公演3選

  • スクリーンショット 2016-02-18 18.07.27

    食べなきゃ損する!?日本酒におすすめな珍味ランキングTOP3