1. TOP
  2. 生活が楽になる!さりげなく使える生活の知恵まとめ

生活が楽になる!さりげなく使える生活の知恵まとめ

1c3175edea1dd185e66aee549859feb9_m

「やばい・・・お腹が鳴る!」

「つまんない会議中にあくびが出そう!」

「満員電車には乗りたくない!」

など、日々の生活の中で小さな問題に出くわすことは少なくないでしょう。

また、好きな人の前や、静かな会議中での体内音は恥ずかしいものです。

そんな誰にでも起こりうるピンチを乗り切る方法があります!

今回は状況別に5パターンほどご紹介しますので、興味のある方はぜひご覧ください。

 

お腹が鳴りそうなときに音を止める方法

授業中や会議中など周りが静かな時にお腹が鳴ってしまって恥ずかしかったという経験を持つ方は少なくないはずです。

単純に空腹が原因であれば食事をすることで解決しますが、そうではない消化音やお腹に溜まったガスの音などが頻繁に鳴ってしまうと気になって悩みの種となることもあります。

そんな悩みの種となるお腹の音ですが、鳴りそうだなと感じた時に止められる方法がいくつかあります。

まず鳴りそうと感じた時に背筋をぴんと伸ばして姿勢をよくしてみましょう。

そうすることで、胃腸の形状がこれまでの姿勢の時と違う形に変化するので音を止めることが出来ます。特に日頃、猫背の方には効果が出やすい方法です。

また息を吸ってお腹を膨らませるという方法があります。

普段、人は胸式呼吸をしていますが、この場合はお腹に空気を入れる腹式呼吸の要領で胃に空気を貯めるようにするのがポイントです。胃の中に入った空気の圧力で胃の収縮運動を抑えて音を止めるのです。

もしも、腹鳴で悩んでいるのであれば、こうした方法を試してみるのも一つの手です。 e61b50b2b0243a056b8ac9e4160af227_m

 

簡単裏ワザであくびを止める

仕事中や大事な場であくびが出てしまいますと不都合になります。

何とかして止める方法はないのでしょうか。

まず一つの方法として睡眠をとるというのがあります。

あくびは眠たい時に出るものですので単純に睡眠不足の時に出てしまうものです、もしも休み時間などがあればその時に眠るようにしてください。

他にも深呼吸をして空気を沢山取り込むようにするといいでしょう。

酸素不足によりあくびが出てしまいますのでこれは効果があります。

どうしてもあくびが止まらない時の方法としては上の唇をなめるという方法があります。

これをすれば自然と止まってしまうのです。

更に重たいものを持つというのも方法になります。

これは重たいものを持つ事によって意識がそちら側に集中してしまうからなのです。

ただ、あくびは酸素を取り込むために必要なことですので無理に止めようとは思わずにかくしてするのも一つの方法になります。

口でおさえてあまり口を開けなければばれることはありません。

akubi

出典:http://motejo.jp

 

満員電車の混雑を避ける方法

満員電車の混雑を避ける方法は、時刻表のダイヤを理解すれば探ることができます。

混雑しやすい車両を避けるようにすれば、座席を確保できる可能性も高まります。

混雑しやすいのは、新快速や通勤快速などの停車駅が少ない車両です。

停車駅が少なければ、それだけ早く目的地へと到着できるため、多くの人が利用して混雑してしまうのです。

大都市の路線では快速列車と並行する形で、各駅停車の車両も運行されているのが普通です。

各駅停車の場合は、速度は遅いというデメリットもありますが、3駅程度を通過するだけなら特に気にすることもありません。

各駅停車の車両であれば、ストレスを感じることなく目的地へ向かうことができます。

本来であれば、混雑する時間は避けて電車に乗るほうがよいのですが、通勤や通学の場合は大幅に時間をずらすことは困難です。

そのため、満員電車を避けるために可能な策を考えるのです。

快速電車に乗ることにこだわらずに、各駅停車の電車に乗れば、結果的には快適に乗車ができます。

 

manninndennsha

長時間の正座を乗り切る方法

日常生活や法要などの場面で、正座をしなければならない時はあります。

しかし、長時間の正座は足がしびれてしまうこともあり、とても辛いものです。

長時間の正座を乗り切る方法はたくさんあります。

事前に頭に入れておいて、いざという時に実践すると良いでしょう。

まずは正座をする時の服装ですが、締め付けるものは血流を悪くしてしまう原因になりますので、ゆったりとした服装にすることを心がけましょう。

正座をする時の座り方もポイントです。

かかとの部分に体重が乗っかってしまうとしびれの原因になってしまうので、足で円を作るように座ると体重が足にかからずしびれずに済みます。

しかしこのような対策を行っていてもしびれてしまうことはあります。

そのような時には、体の重心を片方の足に交互に移してみたり、足の指を曲げてかかと部分にお尻を乗せるようにして座ると少しは楽になるでしょう。

しびれて立てなくなってしまっては困りますので、このような対策を覚えておいて乗り切りましょう。

seiza

出典:http://zi-gen.com

 

翌日まで持ち越したくないにんにくの臭い消し

餃子や焼き肉など普段食べる機会が多い人にとってはにんにくが含まれている料理を摂取する機会が多くなりますが、食後から翌日にかけて髪の毛や口からにんにく臭に悩まされているという方もおいかもしれません。

しかしこの食材には様々な免疫力向上やガン予防など様々な健康効果が期待できますし、にんにく料理が好きな人も多いですからなんとかこの臭いを消したいと考える方も多いでしょう。

にんにくの臭いはこの食材を包丁で切断したりする事で、含有している酵素が空気中に存在している酸素と反応して発生するのですが、食前に牛乳を飲んでおく事で臭いを抑制する効果があると言われていますし、食後にガムを噛む事も唾液の分泌を促して口臭を抑制する効果があると言われています。

また食後にコーヒーや緑茶を飲むのもにんにくの臭い消しに効果的だと言われていますし、食後の果物にリンゴを皮ごと頂くのもリンゴの皮に含まれている酵素などが作用して臭いを抑制する効果があるようです。

ea8ab324a0adc193b8e34a545af3324b_m

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ちょっとした知恵を使うだけで、日々の生活を快適に過ごせるようになるコツをご紹介しました。

もし、同じような状況出くわしたときは、ぜひ今回ご紹介したコツをお試しください。

ライター紹介

komachi-mirai

この人が書いた記事

  • b6bf1b300f82bfbe83994de54abb905b_m

    油は女性の味方!?美容にオススメの油5選

  • サムネ①

    【鉄道限定】マニアも唸る!JR・国鉄を徹底紹介②

  • サムネ5

    【鉄道限定】マニアも唸る!JR・国鉄を徹底紹介①

  • 957e4a754d87d5cdea9e66d2cd6d0d11_m

    【鉄道限定】初のオール2階建て!E系新幹線の特徴