1. TOP
  2. 絶品!一度は食べたい日本の郷土料理5選-北海道編-

絶品!一度は食べたい日本の郷土料理5選-北海道編-

hokkaido-639412_1280

あなたの故郷の郷土料理は何ですか?

長い歴史の中で、色んな地域ごとに親しまれ受け継がれてきた郷土料理。

日本には、そんな各地の風土を豊かに感じられる郷土料理がたくさんあります。

北は北海道から南は沖縄まで、使われる食材はもちろん味や食べ方にも地域独特の風潮が現れているものです。

自分の故郷の郷土料理には親しみがある方も多いと思いますが、メジャーなものでない限り、他の地域の物は知らない方がほとんどでしょう。

そこで今回は、ぜひ一度は食べていただきたい北海道の絶品郷土料理をご紹介いたします。

 

ちゃんちゃん焼き

出典:http://www.comodi-iida.co.jp/recipe/ss2010/r20100901.html

たくさんある北海道の郷土料理の中で、大勢の人が集まった際の食事の定番と言えば“ちゃんちゃん焼き”ではないでしょうか。

大きめの鮭(鮭がなければ他の魚でも代用可)を用意したなら、丁寧に内臓を取り除きます。

分厚い鉄板にそのまま乗せて、好みの野菜をどっぷりと加えます。

キャベツ、もやし、人参、椎茸、玉ねぎ…どんな野菜を加えても美味しく頂けるのがちゃんちゃん焼きの特徴です。

定番は味噌味ですが、若者の間では醤油や塩味、更にはカレー粉でアレンジをする場合も多いようです。

ザ・男の手料理と言った印象ですが、良い意味で大雑把に楽しめるのが郷土料理の魅力でもあるのです。

また、野菜やカルシウムなどの栄養素が不足しがちな現代の食生活において、このちゃんちゃん焼きは、そういった栄養を一気に摂取できる優れものの料理とも言えます。

パプリカやピーマンを添えると、見た目も鮮やかになりますし、栄養価もグッと高まり一石二鳥です。

焦げた味噌の匂いが食欲をそそり、何杯でもご飯が進んでしまうちゃんちゃん焼き。

ご自宅でも簡単に作れますので、ぜひ一度食べてみてはいかがでしょうか?

 

ジンギスカン

出典:http://www.comodi-iida.co.jp/recipe/ss2010/r20100901.html

たくさんある北海道の郷土料理の中で、大勢の人が集まった際の食事の定番と言えば“ちゃんちゃん焼き”ではないでしょうか。

大きめの鮭(鮭がなければ他の魚でも代用可)を用意したなら、丁寧に内臓を取り除きます。

分厚い鉄板にそのまま乗せて、好みの野菜をどっぷりと加えます。

キャベツ、もやし、人参、椎茸、玉ねぎ…どんな野菜を加えても美味しく頂けるのがちゃんちゃん焼きの特徴です。

定番は味噌味ですが、若者の間では醤油や塩味、更にはカレー粉でアレンジをする場合も多いようです。

ザ・男の手料理と言った印象ですが、良い意味で大雑把に楽しめるのが郷土料理の魅力でもあるのです。

また、野菜やカルシウムなどの栄養素が不足しがちな現代の食生活において、このちゃんちゃん焼きは、そういった栄養を一気に摂取できる優れものの料理とも言えます。

パプリカやピーマンを添えると、見た目も鮮やかになりますし、栄養価もグッと高まり一石二鳥です。

焦げた味噌の匂いが食欲をそそり、何杯でもご飯が進んでしまうちゃんちゃん焼き。

ご自宅でも簡単に作れますので、ぜひ一度食べてみてはいかがでしょうか?

 

スープカレー

出典:http://blog.goo.ne.jp/emi0814/e/5f89017968f9116867a336a1062dc808

北海道に多くの専門店が存在している郷土料理“スープカレー”。

一般的なカレーと違う点と言えば、まずカレー自体がすごくサラサラとした状態になっていることです。

作り方はまず、カレー粉やスパイスに小麦粉などを調合して作ったカレールーをチキンスープに溶かします。

そこに、野菜や海産物などの具をたっぷりと入れて煮込んでいくのです。

このままカレーライスのようにとろみをつけることなく、サラサラとしたスープのような状態で完成となります。

ちなみにスープカレーはご飯と一緒には食べるのではなく、中の具をほぐしながらスープとしていただくのが北海道での常識です。

スープカレーが全国的に有名になったのは数年前ですが、北海道では1980年ごろから親しまれていました。

北の大地と海の美味しい食材がたっぷりと入っているスープカレー。

ぜひ一度、本場の専門店でもいただいてみたいものですね。

石狩鍋

出典:http://www.ringbell.co.jp/

 

石狩鍋は鮭をメイン素材とした鍋料理です。

厳しい冬に耐えながら鮭漁をする漁師たちが、そのご褒美として食べたのが始まりと言われています。

石狩川に産卵に来る鮭を使ったことから石狩鍋と言われるようになりました。

昆布で出汁をとった鍋の中に、新鮮な鮭とたまねぎ、白菜、ねぎ、糸こんにゃく、えのき、白菜などの野菜を入れて煮込みます。

ちなみに石狩鍋の名前の由来になった石狩地方では、鍋に甘みを出すために白菜ではなくキャベツを使うそうです。

鮭は中骨を含めて豪快にぶつ切りにし、アラごと鍋に入れるのがポイントです。

一般的に赤味噌と白味噌を合わた合わせ味噌を使いますが、本場ではクセのない北海道味噌を使って作るため、より一層地域の風土を感じられます。

最後に隠し味としてバターを加えることで、濃厚な味わいの石狩鍋が出来上がるのです。

石狩鍋は鮭と野菜があれば自宅でも作ることができますし、北海道の郷土料理が食べられるお店に行けば都内でも食べることができます。

ぜひ一度、食べてみてはいかがでしょうか?

 

ウニ イクラ丼

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/m326taka/44577736.html

ウニイクラ丼は、言わずと知れた北海道の海産物ウニ・イクラをたっぷりと、ご飯の乗せた丼です。

北海道では、自家製のイクラ醤油漬けを作っている家庭も多く、炊き立てのご飯との相性は抜群です。

ウニイクラ丼を目的に北海道を訪れる方も多く、観光地を始め、大衆食堂などのメニューでも取り扱っております。

一般的に北海道で丼に使われるウニには、濃厚な甘みが特徴のバフンウニ、あっさりとした味わいのムラサキウニの二種類があります。

またイクラの味付けにも、醤油漬けと塩漬けがありますので、一言で“ウニイクラ丼”といっても、様々な味の組み合わせを楽しむこともできるのです。

贅沢な北海の幸がたっぷりと乗っている海鮮丼をぜひ堪能してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

様々な北海道の郷土料理をご紹介いたしました。

海の幸が豊富なイメージは言わずもがなありますが、ジンギスカンなどのお肉を使った郷土料理もあり、その食材の豊かさを感じられます。

最近では、実際にその地域に赴かなくても地域の郷土料理をいただけるお店が各地にたくさんできています。

味を楽しむだけなら近場でいただくのも良いですが、きっと本場でいただく本物の郷土料理は、何か他のたくさんのことを感じさせてくれる気がします。

時間やお金に余裕があればぜひ一度、実際に北海道を訪れて美味しい郷土料理に舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか?

ライター紹介

knono

この人が書いた記事

  • b6bf1b300f82bfbe83994de54abb905b_m

    油は女性の味方!?美容にオススメの油5選

  • eat-321671_1280

    魚や野菜の栄養素。食事バランス大丈夫ですか?

  • mainimage

    楽しみ方たくさん!宝塚で一度は観ておきたい公演3選

  • スクリーンショット 2016-02-18 18.07.27

    食べなきゃ損する!?日本酒におすすめな珍味ランキングTOP3